ネット証券ってなに?

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
[`buzzurl_users` not found]

ネット証券ってなに?

オンライントレードができる証券会社のこと

オンライントレードができる証券会社のことを、ネット証券といいます。

証券会社は、銀行等と比べてあまりなじみがない金融機関であるかもしれませんが、
社会にお金を流通させるための重要な役割を担っています。
主な役割は、株取引をしたい投資家の注文を受け付けて証券取引所に伝え、取引を成立させることですが、
株取引の仲介だけでなく、証券会社自身も株を売買して収益を得たりします。
もちろん、株以外の金融商品も多く取り扱っています。

証券会社の中には、店舗を構えて営業している会社とインターネット上で営業している会社、
そして、その両方で営業している会社があります。
インターネットを使う人が増えてきたこともあり、
インターネット上での株取引である、オンライントレードを行う人が増えてきました。

ネット証券の魅力とは

もともと株取引は、証券会社の営業担当者と店頭や電話、
時には自宅への来訪を受けてやりとりをして、売買の注文を出すことにより行うものでした。
株価ひとつ知りたい場合でも、わざわざ電話を掛けたりする必要がありました。

しかし、オンライントレードが可能となってから、営業担当者とのやりとりではなく、
ネット証券のサイトに自分でアクセスして、
注文画面において売買の操作をすることで取引ができるようになりました。

株取引を始めたいと思っても、証券会社の店舗へ出かけて行くことは
何となく敷居が高いと感じていた人が少なくないかもしれません。
平日は仕事があって、なかなか証券会社の店舗へ出かけられない人もいるでしょう。

ネット証券の場合は、インターネット上で気兼ねなく始められることに加え、
取引の手数料が店舗よりも安く好きな時間に注文が出せますし、
初心者のために工夫された情報ツールなども用意されています。

投資できるお金が少なくても誰にも気を遣う必要がないし、
あまり気が進まない商品を勧められて困るようなこともありません。

 
 

このページのトップへ