ネット証券のメリット

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
[`buzzurl_users` not found]

ネット証券のメリット

売買手数料の安さ

どの証券会社で株取引をしても、同じ株を同じ株価で売買すれば同額の収益が得られるわけですが、
売買手数料の金額が証券会社によって異なるため、実際に手にすることができる金額は異なります。

証券会社が店舗で営業する場合、店舗を建築する費用や社員の人件費をはじめ、多くのコストがかかりますが、
ネット証券の場合は、営業するためのコストがあまりかからないこともあり、手数料も安くできるようです。

少額でも取引可能

特に大手の証券会社の場合、一般的に扱っている注文の金額が大きいので、
少額で株取引を始めたい人の場合、何となく気兼ねしてしまうことがあります。

もちろん、売買可能な1単元から注文できるのですが、
営業担当者は、どうしても大きな金額での取引がある投資家(いわゆる、大口投資家等)へのサービスが優先してしまい、
少額での取引を行う投資家への対応が後回しになってしまうこともあるようです。

ネット証券であれば、取引金額の大小に関わらず、少額でも気兼ねなく始めることが可能です。

24時間いつでも、どこからでも注文OK

店舗がある証券会社の営業時間は、24時間ではなく平日の日中だけに限られていますから、
その時間帯に注文をする必要があります。
基本的に夜間営業は行っていないので、日中は仕事がある人の場合、注文することもままなりません。

ネット証券の場合でも、注文した取引が実行されるのは株式市場が開いてからになりますが、
注文は24時間いつでも受け付けてもらえます。
仕事が終わってからゆっくり注文できますし、手元にパソコンがなくても、
職場の休憩時間や外出先等から、携帯電話やスマートフォンで手軽に注文することも可能です。

最新の情報を即座に入手

株取引では、最新の情報がどれだけ早く入手できるかが、とても重要です。
ネット証券で用意されている多くの情報にはプロが使うような詳細なものも多く、
パソコンや携帯、スマートフォンでインターネットに接続さえすれば、いつ、どこでも最新の情報が入手できます。

株価は、市場の取引時間中は常に動いています。
情報が欲しいと思って証券会社の店舗へ出かけて行くその間に、市場が大きく変化することも少なくありません。
知りたい時に最新の情報を即座に入手できるのは、ネット証券ならではの強みです。

 
 

このページのトップへ