証券会社の情報ツール

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
[`buzzurl_users` not found]

証券会社の情報ツール

証券会社各社では、株取引に必要な情報を効率よく収集できるよう工夫された情報ツールを用意しています。
情報ツールにはどんなものがあるか、主なものを見ていきましょう。

テクニカルチャート

ローソク足チャートをはじめとする、いろいろな種類のチャート(グラフ)です。
一定期間の株価の動きや、株価が上昇傾向か下降傾向かを見たり、
売り時か買い時かを判断したりするのにも役に立つツールです。

スクリーニング

取引をしたい株の条件を入力して、
数多くの株の中から条件に合う銘柄(株の種類)を選び出す機能です。
自分で希望の銘柄を探し出すのは至難の技ですが、例えば、
「1株単位で取引できる」「配当が多くもらえる」等の条件を入力すると、
その条件に合う銘柄が絞り込まれて表示されます。

株主優待情報

取株主優待の内容も、株の銘柄を選ぶ上でのひとつの基準になります。
株主優待の内容を写真やイラストで掲載するなどして、
投資家が優待の内容をイメージしやすく工夫しているツールもあるようです。
株主優待の内容だけでなく、他の条件も指定して絞り込む等、
いろいろな活用の仕方が可能なツールもあります。

ポートフォリオ分析

ポートフォリオとは、投資家ひとり一人が持っているお金を、
何にどれだけ投資しているかを示すものであり、
ポートフォリオ分析とは、
投資しているそれぞれの金融商品等がどのような状態にあるか(例:株価がいくらか等)を知り、
損失が発生したりしないよう管理していく方法です。
例えば、衣類を扱う会社の株にばかり投資していると、株価が季節に左右されやすいので、
いろいろな産業の関連の株に投資するよう配分を考える等の方法です。

アナリストレポート

アナリストとは、アナライズ(分析する)という言葉からわかるように、
分析する人という意味です。
株の専門家であるアナリストが、株について色々な面から分析し、
株価の動き等の予想を立てて投資家に提供する情報のことをアナリストレポートと言います。

メールマガジン

現在、株の関連に限らず多くのメールマガジンが配信されており、
配信を希望する配信先にメールアドレスを登録しておくだけで、無料で利用できることがほとんどです。
証券会社のメールマガジンでは、その日の株式市場の状況や、
特定の銘柄、新規公開株に関すること等の情報が配信されるようです。
自分で情報を集める手間が掛からない上、最新の情報が得られるわけですから、
投資家にはとてもありがたいツールのひとつです。

 
 

このページのトップへ